「人として」

【Relaxing stroll】

毎日、花・植物の面白さをいろいろな角度から書いているのですが

今日はふと
何十年ぶり?(笑)に浮かんだ歌をご紹介します。

私世代の人にとっては、

歌詞を見なくても歌えてしまうかもしれません(笑


+


人として                        海援隊


遠くまで見える道で君の手を握りしめた
手渡す言葉も 何もないけど

思いのままに生きられず

心に石の礫なげて

自分を苦しめた 愚かさに気付く

私は悲しみ繰り返す そうだ人なんだ

人として人と出会い 人として人に迷い

人として人に傷つき 人として人と別れて

それでも人しか 愛せない

夢を語り合えばいつも

言葉はすぐに途切れてしまう

ひざを抱えて うつむくことばかり

鳥のように生きたいと

夕空見上げて佇むけれど

翼は愚かな あこがれと気づく

私は大地に影おとし 歩く人なんだ

人として人と出会い 人として人に迷い

人として人に傷つき 人として人と別れて

それでも人しか 愛せない

それでも人しか 愛せない

+


当時

温かい楽曲はとても好きでしたが、
歌詞はあまりわかりませんでした。

単純だなぁ・・と(苦笑


今は

愛しいほどの 愚直な「人」に対するやさしさが感じられるようになりました。




花が教えてくれたのかもしれません。
花の仕事が教えてくれたのかもしれませんね。


みなさまに感謝💛

今日も花とともに ありがとうございます
KAMOE&ARNE

にしむらゆき子


ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000