週末展示会の準備

【school】

花の展示会の数日前、
展示会の準備って、何をしているのだろう?って思いますよね。

作品によっては長い時間をかけて作り上げていくのですが、
何をしているのか?が気になりますね。

全て手仕事制作するフラワーデザインには、様々な材料との出会い、
それに伴う、技法が存在します。

それらをどのように使用すればより花とデザインが際立つのか?
自分が決めたデザインが出来上がるよう、手仕事を進めていきます。

今回の展示会もそうですが、多くの場合、
前日に現場で花を生ける予定になっています。
なので、その1回前の市場で花を揃え、必要な花と資材を梱包して送ります。

近くで展示会がある場合は、直前の市場で仕入れをしてから
会場へ向かうことができます。


フラワーデザインの土台は、
手仕事部分はできるだけ終わらせて、現場では組み上げる作業になるように準備します。





今回の展示会は、 花阿彌ブルーメンシューレの学習アイテムからの発想で、

インストラクターは、そこから作品を拡大、縮小、発展させて展示します。

私のテーマはNBR.134.ユーゲントシュティール

フランスでは、アールヌーボーと言われている時代様とほぼ同じです。


横浜赤レンガ倉庫は広々しているので、
大きな作品も大丈夫だと、事務局から連絡が。

むしろ、広々大きく制作してほしいと(笑

さて!しっかり頑張ります。

10月1日 2日

横浜赤レンガ倉庫にて開催。

赤レンガ倉庫の広場ではドイツビールの祭典、オクトーバーフェスタも開催中だそうですよ!

お待ちしています!

花とともに
KAMOE&ARNE

にしむらゆき子

0コメント

  • 1000 / 1000