秋の色

実際にはこれは秋に作った花では無かったように思う。
少し前の写真。

撮影で使われた花。

でも秋からのお客様に向けたもの。


その会場のイメージする雰囲気に合う花を選ぶのは
似合う服を選ぶのと同じで、

季節によっての肌の色や髪の長さでかわるように、
陽光も含めたまわりの影響を受けやすいもの。



この時のプレゼンテーションプレートは
感激の色でした。

持って行った濃紺のリボンよりも光沢が美しく

華やかな会場がより一層さりげなさの中でも格調高く輝いて見えました。

ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000