東京ギフトショーSpring2016 2/3.4.5.

ご案内
この春の東京ギフトショーに出展することになりました。

カワいいモノ研究会の10社のみなさんとご一緒させて頂きます。
その名前の通り、今年のギフト となる商品の展示会 というよりは見本市

Trade fair です。

バイヤーの皆様、是非こちらのブース(西3153~3156)へもお立ち寄りください!
どうぞ、よろしくお願い致します。


出品するものは
昨日のテーマ
【プリザーブドフラワー・アートフラワー&プロダクトデザイン】
でもご紹介いたしました。
花仕事のprojectのひとつです。




花仕事は大きくわけると、2通りあります。

ひとつは、
お客様の想いを私たちというフィルターを通して花で表現し
お届けする仕事。


そしてもうひとつは、
花のもつ魅力と、その可能性の追求し、花植物にとっても、花植物を生業としている業界のみなさんにとっても、そして何より、お客様にとって、素敵な暮らしが待っている商品をご提案していく仕事です。

みんなが良くなる。みんなで良くなる。
がいいですね。近江商人さんみたいに。。


「可能性を見つけたらチャレンジしていく。」

誰もやっていなくても、
だれかがやってみたかもしれないけど、
おもしろそうなら、、わからないなら、、。

ならば、気付いたらやってみよう。

そう考えて、今日まで
たくさんの失敗と一緒に少しずつ成長してこれたのだと思います。

本当に失敗ばかりです(笑)
聞きたいですか?いくらでもお話しはあります。

結構ナイーブなので、よくへこたれてますけど、
落ち込むだけ落ち込んでも
花の仕事をしていると、案外元気が出てきます。

花のおかげですね。



今回は、プリザーブドフラワーで、
バイヤーさんたちに興味を持って頂けるよう、
お商売にチャレンジしてきます。



次回のこのテーマの時は
ギフトショーって何をするところなのか?

そして
プロダクトデザインについても、少し書いてみたいと思います。

長文を読んで頂き ありがとうございました。

花とともに 花仕事人(フラワーデザイナー) にしむらゆき子でした。

0コメント

  • 1000 / 1000