花屋さん以外の方にはごめんなさい、、ひとりごと

【work stroll】
今回、KAMOEが神戸花物語の花装飾を受託することになりました。

お花屋さん仲間のみなさんは、なんでKAMOEさんが?って不思議ですよね。

私も不思議です。

そして、最近になって思うことがあったので、
書いておきます。


過去9回の神戸花物語は、イベントを専門にされている事業者さんが何社さんか、
その年によって受託されて施工して来ています。

今回は初めて
私のとても親しい友人が事業者として受託することになりました。

今までと違う花物語をイメージされている事業主さんの期待に応えるプレゼンだったのだと思います。

今回の企画には
日頃、花を消費者のみなさんに販売している、花屋の感覚が必要だと考えて頂いたのでしょう。それと、いろいろな展示会や装飾をする、フラワーデザイナーの出番だと思って下さったのだと思いました。
しかも、うちのような小さな花屋を信頼して下さってのお話。。

はやりビックリですね。


花業界を盛り上げる為に、
神戸産の花の良さを伝えることで、
「花贈り」に繋がるイベントであれば、頑張るのはもちろんなのですが、

何故?と考えた時に、
フラワーデザインに取り組んできた、花屋であることの意味や、
その仕事が必要とされたことが、うれしいなあ・・と単純ですけど思いました。

それはすなわち・・
フラワーデザインが花の魅力を益々引き出すことや、
一般の方の目を惹く力があることを認めて頂けたような気がして
勝手な思いかもしれませんが、とても嬉しかったのでした。


花物語から
「花贈り」のハッピーを広げられたらうれしいですね。

来年はまた違う事業者さんかもしれませんので、
どうなるのか、分からないですけど、
花に携わるみんなで、盛り上げられる日になったら、

ホントに神戸から、花のある暮らしが、もっと広がるかもしれない。。
そんなことを夢見られることがシアワセです。

今年の神戸花物語
12日 13日 14日 フラワーバレンタインにあわせて開催しています。
花屋がスペシャル忙しくありたい日ですけど・・
もしも、お時間がありましたら、
少しの時間でも良いので、お声掛け下さい。

やることいっぱいあります♪
ほんまに。
来て頂けたら、最高にうれしいです。



よろしくお願いします。


つい先日出来たばかりの、HPです。
これから、こちらのHPから、神戸の花情報が発信されていきます。

ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000