小学校の卒業式に

小学校の卒業式

桜の便りが聞かれ始め、枝にひと花を見ることができるような日和でした。

ご卒業式を迎えられたみなさん、おめでとうございます!!

ご両親様、本当におめでとうございます。

この日のために時間をかけて準備をしてきたことも、
歌の練習も、
友達とのノートの交換も、
何度も叱られながら練習したシュプレヒコールも、
好きだった子に好きと言えなかった時間も、

卒業式を迎えて
思い出にかわります。

6年間。
自分ではわかりませんが、ものすごく成長した時間。

毎日がゆっくりと、
でも子供なりにいろいろなことを感じながら過ごしていた
大事な日々でした。


時が過ぎて、ふと思い出すきっかけは
歌だったり、
桜だったり、菜の花だったり・・。
草の香りかもしれません。


なんとなく誇らしく感じたこの日の感覚と紐づけて

花の香が、いつか、ココという時のエネルギーになることを祈って

香り華やぐ花をご用意しています。




壇上の壺花、各教室のお花など、
mamiさんに制作して頂いたのがこちら。

あと何年かしたら、namiさんのお子さんたちにもこんな日が来るのでしょう。

壺の口のサイズが小さくて・・・・
現場でしっかり生け込んで来てくれました。


お部屋のお花も
春らしく。

未来に向かって元気に。



おめでとうございます!!



花とともに

にしむらゆき子







ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000