色の入り口

【Flower design】
毎日、花・植物の楽しさをいろいろな角度から書いています。


神戸の花屋(フローリスト)
花のある暮らしデザイナーの にしむらゆき子です。

久しぶりに
フラワーデザインについて書いてみます。


前回の【Flower design】のテーマの時にお伝えしたことは


自分で街の様子や、流行りや、
いろいろを見て感じることが     「今」の情報


今のライフスタイルに似合うお花が、
喜ばれるお花なんじゃないかな?

と常に新鮮に考えて、
お花を選んでみませんか?


そんなことを書かせて頂きました。


では、

実際に作品を作ってみましょう!

最初の段階で
どんなことを考えますか?

花阿彌では、
インスピレーションの源として、
その入り口を6つに絞り

作品を考えていくことを学びます。


この入り口は
広く浅くでもOKですし、
ひとつから深くでも良いのです。


人によって違うからこそ、
その人らしい作品を生み出すことができます。

先に書きました自分自身が感じる「今」
が生かされるのは最初のこの段階です。



例えば、
テーマを「春」として

入り口を 色 にしましょう。

春の色は何色ですか?

桜色

菜の花色

白いふわふわの雲

草の色

土の色

今年買ったシャツの色
....

色から入るだけで、
人それぞれの春があります。

選ぶ花も違うでしょう。


もうそれぞれにどんなものができるのか?
楽しみになりますね。

次回はそれを形にする段階へ進みます。



先日もご紹介しましたが、
花阿彌久保数政先生の著書
『フラワーデザインの発想と作り方』

フラワーデザインの発想法が
とてもわかりやすく書かれています。

6つの入り口についても
丁寧に書かれています。

其々にもっと詳しく知りたい方は

花阿彌の各地域のスクールにお問合せ下さいね。


****************************
こちらからのご質問もお受けしています。
神戸のフローリストで
花の暮らしデザイナー にしむらゆき子がお返事させて頂きます。

お気軽にお問合せ下さい。


本も販売しています。

ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000