Garden Wedding

木陰が多いガーデンでの挙式

 

花嫁様の想いをみんなで作り上げていきます

 

皆さまが少しでも気持ちよく過ごせますように。。

 

真夏には、自宅の中にお招きしたような、
館内のチャペルも人気です。

とても手に馴染みよく、ガーデンでの様々なポージングにも対応できるような
クラッチブーケです。

少し森をイメージした、
スタンダードなラウンドのクラッチブーケです。


六甲山の麓少し高台にある

異人館のガーデンです。

 

HPよりそのままご紹介しますと・・↓

明治25年(1892年)に、外国人貿易商デヴィッド・サッスーン氏の私邸として

建造されたこの洋館は、昭和60年(1985年)までは実際に居住していた邸宅。

現在は神戸市の伝統的建造物であるため、通常は非公開とされていますが、

ウエディングのためだけに使用が許されています。

120年以上もの歴史を刻む、希少価値の高い本物の異人館です。

 

 

おそらく、貿易商だったサッスーンさんのお住まいだった

こちらのガーデンでは、

人が集まり

様々に情報交換をしたり、

楽しい時間があったのだろう、、と想像します。

 

今もそんな雰囲気を残している異人館でのウエディングは

こちらからお問合せください。

今日も花とともに

KAMOE&ARNE

にしむらゆき子

ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000