菊の花

日本の国花と言われています菊の花



でも、法で定められた国花は存在しないのですよね。
天皇や皇室を表す紋章、「十六八重表菊」はその名の通り、八重菊を図案化したもの。
菊の御紋と呼ばれます。

それで、
日本の国を象徴する花として、菊、春の一時期は桜が使われているようですね。

お正月に飾る花、「正月花」にも、菊の花がよく使われます。

私が昔、生け花で聞いたのは、
白菊・・・精神性

黄菊・・・黄金色の稲穂から、実り 豊穣 現代ではお金

赤菊・・・血液 健康

を象徴し、格付けも この順番に。
大菊と小菊を混ぜて、これらの色をいれながら

今年も神様に近く、実り多く、健康でありますように、と

花を生けるのだと。


その花も葉も、薬にもなる花。
重宝されてきたに違いありません。

頭痛の時にも菊の香りは効くんですよ。


まだ固い菊しかないので、写真はWEBから拝借しました。
ありがとうございます。

ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000