神戸White Dinner 2018

先日 神戸では5回目となるWhite Dinnerが開催されました。
毎年週末に開催されるため、
Weddingのお仕事と重なり、なかなか参加叶わなかったのですが、
今年は、
たまたまぽっかりと空いた1日で、
そして、
たまたまお声がけ頂き、初参加して参りました!

神戸の方でしたらご存知の方も多いと思いますが、
078KOBEさんのテーブルにご一緒させて頂きました。
こちらには、市長も同席されました。

078KOBEとは
音楽×映画×IT×食×ファッション×子ども×アニメ=「078」
都市生活の面白み、心地よさを追求する市民・クリエイター・エンジニアが集い、交わることで作り上げる参加型フェスティバルです。

078KOBEのHPはこちらです



毎年、神戸らしい様々な場所で開催されてきたこちらのイベントですが、
みなさん、それぞれに工夫を凝らし、
参加される方が、装飾からお料理、衣装ももちろんすべてを白で統一し

同じ空間と同じ時間を楽しんでいます。

今年は、神戸の真ん中旧居留地の道路を使ってのWhite Dinner でした。

参加される方は、ファッション性にあふれたチームや

手作りのお料理が美しいテーブル
花の装飾が立体的で空間を飾るようなテーブルにされているチーム、
みなさん花冠をご用意されているテーブル

基本的にみなさん白なので、
白の中で何をなさっていてもその空間はどんどん面白くなっていくような

不思議な世界でした。



デザイン都市神戸
実験都市・神戸としてのひとつの表現


であるならば

そのクリエイティブな場だからこそ
神戸産のお花で装飾したいな・・と。

市長にも、神戸産の花装飾を見て頂きたいな、、などなど

思いながら

神戸市西区のトルコキキョウや

神戸市の花紫陽花の白

神戸市と姉妹都市であるブリスベンにちなんでオーストラリアからの植物たち

ユーカリグロボラスのドライ
バンクシア

できるだけ白っぽいお花ばかりで
シンプルに
面白く

&テーブルのみなさまには
神戸産のトルコキキョウのコサージを
ご用意しました。


みなさん本当に素敵でした。

神戸の街はこんな様子でした。

知らずに道行く方々は、不思議そうに眺めていらっしゃいました。

そうですよね。。

こんなことが出来るのも
実験都市と明言して、様々な取り組みを官民学一体となって行っている

神戸市ならでは、、なのかもしれません。

面白い街だなと、
あらためて思いました。

今日も花とともに
ARNE&KAMOE

にしむらゆき子


お花が好きな方
フラワーデザインを学びたい方、教えたい方は

↓お友達になってください♪↓

ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000