寒波到来 ぶるぶる

【work stroll 徒然なるまま】
タイトルを書いていて、「ぶるぶる」の表記と「ブルブル」の表記と「buruburu」の表記と、どれが一番寒そうかというと、「ぶるぶる」がいちばん気持ちにフィットしたので、こちらにしました。

facebookで、日本各地のフラワーデザイナーさん、お花屋さん、生産者さんたちと繋がっていると、毎日のお天気や、季節の移り変わりの様子が伝わってくるのがとても興味深くて面白いと感じています。

2日前から、盛んにWEBやニュースをにぎわしていた、「10年に1度の寒波到来」
言葉だけにかなり緊張してしまって、

普段からあまり暖かい場所で仕事をしていないですから(花屋なので)
まるまると着込んで、肩こりになって
仕事してなくても、疲れる・・という情けない状況に (苦笑

実際、今朝は四国や九州(福岡、鹿児島etc)あたりでも、
積雪で、真っ白な景色の写真がアップされていました。

皆様、お気をつけてくださいね。

ウエディングのお仕事をさせて頂いていると
毎年1度や2度、寒波に悩まされます。

神戸は坂道が多く、そう、六甲山のふもとにあります、
異人館ウエディングや、
会場さんへのお花の納品、

大阪のウエディング会場さんにもお届けしていますので、
タイヤを履きかえるべきか?

そもそも、10年近く前神戸に降り積もった時には、
スタットレスでは急な坂道を上がることが出来ず、
坂道の下から、人の手で装飾の花を会場まで運んだこともありました。


週末寒波と聞くと、それだけで、
全身肩こりのようになってしまうのです。(小心者です)

今回は、万が一に備えて
夜から一部のお花は会場に泊まらせて頂きました。


今のところ、快晴。
15時くらいから雪マークが出ていましたが、
本当に降るのでしょうか?

明日朝も、式典用のアレンジメントのお届けや、
定期のお花がいくつかあります。
積もりませんように。。



KIITOの駐車場奥からの写真です
昭和初期の建造物。オシャレな丸窓。
生糸貿易の船の窓をイメージしたのでしょうか?
残したい建物。
建築家の方たちの創造力って素敵ですね。

今日はここの1Fで、建築住宅のイベントが開催されていますよ。
ご興味のある方はごゆっくりどうぞ。



花とともに 花のある暮らしを 
フラワーデザイナー にしむらゆき子でした

ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000