ボランティアと寄付、少しの思い違い

【今日は愛を込めて辛口の日】
学生さんが自分で思ったことを行動に移す。
喜んでもらえてやりがいを感じる。

私が学生時代には考えられなかった行動力で、
すばらしい!と掛け値なしに思う。

そしてその活動を続ける為にと寄付を募る。

ここで、少しだけ違和感が出てくる。

行動力は素晴らしい。
喜んで頂けた感動はとても良くわかる。

続けたいなら
また自分で頑張ろうよ!!

そこにすばらしい価値が生まれる。

すぐに言ってあげられたらよかったのだけど、
私の中のもやもやが言葉になるのに、
3日もかかった。遅くてごめんね。(失笑

社長さんはお金をいっぱい持ってるだろうから、
学生が頑張っていたら、助けてくれるのではないか?

もしも、少しでもそんな風に思っていたのなら、
せっかく行う活動の意味が良くわからなくなるような気がする。
「自分がやりたいって思ったからやらせて。」が先に来ていないか?
人が頑張ったお金を使って
このタイミングで行う必要性をしっかり考えてみただろうか?

人に頼るということは、
人に頼っての、その結果にどんな責任や未来を描いているのだろうか?
と、その考え方に共感できるかどうか、心動かされるかどうか、
厳しい目でちゃんと見られています。

社長さんは、社員さんとその家族の生活を守るために、自分の家族を守るために
どんなことが起っても、会社を維持発展させていかなければいけない立場にいます。

そのための資金、(実際には無いかもしれないけど)「たくさんあるだろう」と学生さんが思っているそのお金を生み出してきたのは、従業員の方たちの努力だということを、それが明日を創る資本であることを踏まえて、みなさんのお話しを聞いています。


「自分たちが行うボランティアの活動は、喜んで頂ける為に行っていること。」

「会社の活動(営業活動)も、世の中の皆様に喜んで頂く為に、お金を頂きそれ以上に満足してもらう為に、当然の責任を伴い、必死の努力で仕事に取り組んでいること。」

活動は同じなんです。

対価要求が無い活動ボランティアでかかる必要経費に関しては、
その対称となる人達と関わりのあるところから、出してもらえるのがいちばんスマートではありますね。もちろん、それも簡単ではありません。いきなりやってきて勝手にしていると思われるに違いないですから・・。
詳細わからないので、ここはあまり踏み込めませんが・・。
今回の場合、このゴミ山の状況を作ったのは?市なのか企業なのか?少し協力してもらえないものなのか?
そこの社会の仕組みはどうなっているのか?(これに関しては会議の中でもご意見として出ていましたね。)

それらのいろいろが分かって寄付をお願いしているのかどうかってとても大切なことだと思います。

世の中のお金の仕組みの原点。
せっかくの活動が良くわからないものになってしまわないために・・。

そうすれば、もう少し人の心を動かす力ある説明になるような気がします。

それに、
必要な資金は、仲間を増やしてアルバイトをすれば、集められる位の金額のように思ったので、
何故、お金が無いタイミングでその活動をしなければならないのか?そのことももう少し説明が必要ですね。

とても素晴らしい活動をしているのだから、がんばって!!と
本当に思います。

モヤモヤが言葉になるのに、時間のかかる、回転の鈍い私でも、
お仕事頑張っています。

みなさんなら、もっといろいろできる。

かなり辛口だけど、エールのつもりで書いてみました。
2011年以降、ボランティア活動や、やりたいことを見つけて頑張る学生さんが増えてきましたね。たくましさと、頼もしさを感じます。

あともう少し踏み込んでみると、また違うものの考え方も見えてくるかも、、と
みなさんに同じようなことを思うものですから。

若い方に難しい事言ってるのかもしれませんが、
動く力のある方だからこそ、伝えたいこと、早く気付くと人生変わるかもって思うのです。

行動するって、凄いことです。

そして、これは直接も伝えましたけど、
応援しようと思う方は、他でもたくさん、いろいろなところでそういう寄付をしています。
なので、大きな金額が提示されると、そう簡単には動けません。

決めたスケジュールがあるなら、
とにかく頭下げてがんばるしかないですね。
へこたれることもあるでしょうけど、負けないで。

がんばってください!!

みなさんの倍くらい生きてきた、花屋のおばちゃんからですけど
敬意を込めて。






私もがんばります。


花とともに 花のある暮らしを  
フラワーデザイナー にしむらゆき子でした。

ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000