A sound mind in a sound body

【Relaxing stroll】
「健全なる精神は健全なる身体に宿る」
身体が健全ならば精神も自ずと健全になる

実は

「健全な身体は健全なる精神の中にある」だったかな?
すごいこと言う方がいらっしゃったな・・・と思って(勝手に言葉を作って)
一応確認する為に検索してみました。

すると、
おおいに間違っていることに気付き(笑
memoのつもりで書いていてみました。


体と精神が繋がっていることは日々感じることです。
弱い私は、
体調が悪いと、どうしても気持ちが萎えて頑張りがききません。

なので、健康管理が自分の一番の仕事くらいに思っているのですが・・。



タイトルは
ユウェナリスという方の詩
『風刺詩集』の中に書かれている一節。

幸福を得るため多くの人が神に祈るであろう事柄(富・地位・才能・栄光・長寿・美貌)はいずれも身の破滅に繋がるので願い事はするべきではないと戒めている詩なのだそうです。

個人的には
願うのは自由だと思うのですが・・。
厳しいですね。


ユウェナリスはこの詩の中で、
もし祈るとすれば「健やかな身体に健やかな魂が願われるべきである」
(It is to be prayed that the mind be sound in a sound body) と説いているそうです
(↑ Wikipediaより)

哲学ですね。

でも、確かにそうです。健康な身体と、精神があれば、自分でやればよい。

ってことですね。



今日も
人間てすごい。って感動しています。

一時は寝たきりになり、薬の影響等もあったのか、、
認知症の診断を受けながらも、
コツコツ病気を克服し
健康に気を配り、生活を少しずつ改善し、

今では人の相談事にのったり、
お嬢さんをお預かりするまでに回復しているのです。

まだまだ心配事は尽きませんが
自分に出来ることで、人の笑顔のためにできること

そのひとらしく

がんばる毎日を
私にできることで
応援したいと、思います。


母ですけど。
がんばって!!

ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000