お奨めは?

【Announcement】

昨日は、展示会に行ってみよう!というお話しをしました。
お花を勉強している方でなくても、

お花の展示会は、いろいろな感性に出会えて、ワクワクする場所です。

今週末
2月27日(土)28日(日)は、京都で全国から予選を通過した作品が集まる

大きな展示会が開催されます。
日本フラワーデザイン大賞2016
京都のみやこめっせです。

第11回になる高校生のフラワーデザインコンテストも同時開催されますし、
フラワーデザイナーの方や、趣味の園芸でお馴染みの三上真史さんのトークセッション&デモンストレーションなど、
見どころ満載で開催されます。

お時間がありましたら、是非お出かけください。


【flower design】
では、どのような勉強を進めていったらよいのでしょう?

という話題でした。
「お花はそれでけで美しい」

「感性を磨かないと」「感性が無いから・・」

良く耳にしますね。

最後の「感性が無いから・・」

という方も、
「綺麗!」とか「これ好き」とか「嫌い」という感覚はお持ちだと思います。
でしたら、
感性はあります。

誰もが美しいと感じるモノの法則

絵を書く時のテクニックや、ルール
写真を撮影するときの構図や光
手早く美味しいお料理をするときの手順や下味をつけること

それぞれにある、ちょっとしたコツ 技術や考え方
そんなことが、
フラワーデザインにもあります。

お花がきれいだから、
思うがままに入れて良い

それも正解。

そこからもう少し素敵を目指す方は、

そんな技術やコツの「いろは」から勉強してみると良いですね。

それが
フラワーデザインを学ぶこと です。








※ おまけ

私のスクールでいうと、

お奨めは

「花阿彌ブルーメンシューレ」

「NFD資格取得コース」

「いろは」から初めて、

世界でも通用する技術や理論までを、学びたい方は

「花阿彌ブルーメンシューレ」をお奨めしています。

その途中で、NFDの資格取得にも取り組めますしね。

みやこめっせ
是非お出かけください。

私も出展させて頂いています。
がんばります!

ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000