朧月

【Relaxing stroll】【plants】
毎日、花・植物の楽しさをいろいろな角度から書いています。


神戸の花屋(フローリスト)
花のある暮らしデザイナーの にしむらゆき子です。


一昨夜は少しまとまった雨が降り、
昨日はすっきりした少し暑いくらいのお天気でしたので、


綺麗な夜空なのでは、、と期待して見上げると、

意外にも

朧月


ふと、口をついて出た「朧月夜」

また意外にも1番はすらすら歌え、

2番は、、朧月夜にたどり着けず・・。


みなさんは最後まで歌えますか?

朧月夜

1.菜の花畠に、入日薄れ、

見わたす山の端(は)、霞ふかし。

春風そよふく、空を見れば、

夕月かかりて、にほひ淡し。

2.里わの火影(ほかげ)も、森の色も、

田中の小路をたどる人も、

蛙(かはづ)のなくねも、かねの音も、

さながら霞める 朧月夜。




WEBからお写真をお借りしました。

4月の初め頃にはこんな写真も撮れたのかもしれませんね。。
今年は、桜にすっかり見とれてしまい・・。
それ以外は何も見えていませんでした。




「朧月」という名前の植物もあるんですよ。

科名:ベンケイソウ科

属名:グラプトペタルム属

学名:Graptopetalum paraguayense

別名:オボロヅキ・石蓮花

みずやり:乾かし気味に

ベンケイソウ科の植物
なので、
ベンケイソウと同じで、
葉っぱの挿し葉で増やすことができます。


少しアンティークな色あいや、花のような形が人気の
多肉植物です。




今日も読んで頂き、ありがとうございました。


花とともに

にしむらゆき子



ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000