木陰

【Relaxing stroll】
毎日、花・植物の楽しさをいろいろな角度から書いています。

神戸の花屋(フローリスト)

花のある暮らし デザイナーのにしむらゆき子です。



気温が上がり、
植物の成長も今がいちばん活発な時期でしょうか。
この時期の雨はとても大切です。


ただ、九州の雨はとても心配で
体温と体力が奪われないよう、、。
そして
2次災害を警戒してください。


神戸市役所の南にあります、
東遊園地(公園)の木々が青々と茂ってきています。


先日
剪定、、というよりは、伐採ではないかと思うほど、
新緑の葉が落とされ、
枝ぶりが露わになっていました。


今は寂しいくらいの姿ですが、

この剪定のおかげで、木が強くなり、
3か月後の夏の陽射しを避けてくれる、

頼もしい木陰が生まれます。


何か起こる度 

自然の前では
本当にちっぽけだと思え、
怖くなります。


それは
普通のことです。


人は有史以前からずっと
自然を恐れ、
敬い
恩恵に感謝して
生活してきたと
歴史でも学びました。




人は人を守る為にできることを考え、
成長し
強くなれるのかもしれません。


みんなが
守られることだけを考え、怯えていては
何もかわりません。

そしていつしか人の弱い心はあきらめてしまいます・・。



自らが
正しい情報を得て考え、

動けるよう、


これは、
自然に対してだけではなく、
生きていく上で
仕事も、スポーツでも、芸術や、すべて同じじゃないかと思います。



そして、自ら動きたくても動けない、
守らなければならない(災害)弱者の方を
守るために自分ができることってなんだろう、、と


災害が起こるたびに考えます。





今が辛い方には、
辛いことも書いてしまいました。


神戸の多くの人も、
新潟も、東北も、広島、茨木、栃木の方も、
おそらく、災害を経験をされた方は

皆、なにかしら怖い思いをしながら今日を過ごしています。


強い気持ちを持って

元気に動ける人が元気に頑張らなければ
復旧、復興にも時間がかかってしまいます。


みんなで支え合う
村を大事にしてきた日本ですから。

元気にいきましょう。


今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

自分に言い聞かせながら書きました。

花とともに

にしむらゆき子

夏にどれだけ成長したか、

またアップ致しますね。

ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000