神戸北野サッスーン邸のガーデン

【work stroll】
毎日、花・植物の楽しさをいろいろな角度から書いています。


神戸の花屋(フローリスト)
花のある暮らしデザイナーのにしむらゆき子です。


昨日は、神戸北野にあります、異人館

神戸北野サッスーン邸さんのガーデンの模様替えでした。

今回、一緒に植え替えに行くのを楽しみにしていたのですが、

他の予定が入り叶わず、、

Ogoさんが途中までの作業を終わらせてきてくれました。


今日は入り口の花壇です。


これから暑くなる季節、
少しでも涼やかに、涼を楽しんでいただけるよう、
紫系のグラデーションでまとめています。






こちらは
ペチュニアの『VIVA』 八重咲きです。

学名:Petunia

和名:ツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)  

科名 :ナス科 

属名:ツクバネアサガオ属(ペチュニア属)

水をとても好みます。



ペチュニアは、花がらを摘むことはもちろん、
摘心がとても大事です。


摘心というのは、
植物が最初に伸び始めた頃に、先端の芽を摘むことです。



え”” 芽を摘んじゃうの??


って思われた方もいらっしゃると思いますが、

多くの植物の特性として、
先端の勢いが強く、そこだけがどんどん成長する性質があります。


そのまま、成長していくと、
間延びしたような、
ひょろひょろな、、

先の方だけに花が付いたような姿になってしまいます。


こんもりと、
株を大きく、
たくさんの花を咲かせるには、

先端を間引きし、
脇芽を伸ばし、育ててやることは大切な作業になります。



とても育てやすい植物ですので、
お花がお好きな方は是非一度、チャレンジしてみてください。


神戸北野サッスーン邸さんのガーデンは、
結婚式を挙げられる方のお庭のような気持で、
お客様をお迎えする花壇として、
年に何度か模様替えをしています。


また、何回かガーデンのお花のことも
書かせて頂きますね。



今日も読んで頂きありがとうございます。


花とともに

にしむらゆき子










ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000