枇杷

【Herb】

毎日、花・植物の楽しさをいろいろな角度から書いています。


今日は枇杷です。


枇杷 

びわを食べたことはありますか?

種が大きいせいか、
意外と、食べたことが無いといわれるかたがいらっしゃいます。


最近は枇杷の葉の効果が注目されたこともあり、
ハーブティーで飲まれる方も増えていらっしゃるようですね。


学名:Eriobotrya japonica (Thunb.) Lindl.

属 : ビワ属 Eriobotrya

種 : ビワ E. japonica

和名:ビワ


子供の頃は、
この季節、木を眺めながら歩いていました。

たくさんの実がなる木があり、
塀づたいに登り、ひとりひとつ頂戴して、
友達と一緒に公園で洗って食べていました。
とても楽しい思い出があります。


今考えると、
どろぼう?・・でしょうか?

どなたかが育てていた木・・ですよね。おそらく。
ごめんなさい。

採り立ては、うぶ毛が多く、しっかり擦って皮を手できれいに剥いて食べます。
種の周りは薄皮があり渋いのですが、
それが案外好きで・・。






ハーブとしての枇杷 


20ヶ国以上でガン治療薬としても使われている、と書かれているサイトもあります。

「アミグダリン」が有名で
予防効果も言われています。

このあたりは、専門ではありませんので
数多く出ている商品の受け売りです。


ハーブとしては 

サポニン タンニン ピネン リンゴ酸 
ビタミンB1 カフェイン クエン酸 等々 を多く含み、


疲労回復 殺菌 抗ウイルス などを期待できます。

気管支炎や、咳がとまらない時などに良い効果がありそうですね。


糖尿病にも効果があると言われています。

実際に飲んで、良い結果が出た実例も身近にありますので、
食事療法と合わせて飲んでみるのも良いかもしれません。


季節の贈り物
実も葉もすべて
人に有益な植物ですね。

感謝


今日も読んで頂き、ありがとうございます。


花とともに
KAMOE&ARNE

にしむらゆき子



ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000