Magatama ~勾玉~

【flower design】
こちらのブーケは今回の展示会に出展したものです。

日本フラワーデザイン大賞2016のテーマは
「花の季(はなのとき)」

京都開催ということもあり、これから東京オリンピックに向けて益々海外の方も多く来られるこの街で制作するブーケ

今和婚(和装)が注目を集めている中、
ウエディングドレスにも、和装にも似合う、どちらとも一体になれるブーケを考えてみたいと思いました。

そして、浮かんだ柄(ドレスの一部を意識したので)が「勾玉」

祭事に使われた装身具のひとつ。
古来より勾玉には不思議な力が宿るとされ、魔除けや厄除けといった呪的な意味で身につけられてきたのだそうです。

勾玉の不思議な形は頭の部分が日(太陽)を表し、尾の部分が月を表しています。この太陽と月が重なりあった形は大いなる宇宙を崇拝していたと思われます。そして穴には祖先とのつながりを持つことにより、我が身に降りかかる邪気・邪霊から身を守り、その恩恵を受けたとされています。(WEBより引用)



花嫁様が生涯守られることを祈るブーケです。

テーマは「Magatama -勾玉-」

そのまんま・・・(汗
ひねりなくてごめんなさい。


勾玉の形を柄のように、たくさんちりばめてみました。

もう一度作るなら・・と思いつく事がいろいろあります。
なので、
ちょっとカタチを変えて
制作してみようかと考えています。

いつかの機会に。。

ご来場頂いたみなさま
ご覧くださいましたみなさま、
ありがとうございました。





ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000