写真の魔法

【photo】

毎日、花・植物の楽しさをいろいろな角度から書いています。


昨日は写真を撮影する時の光の位置と映り方を
確認してみました。


私の花写真の多くは商用です。
なので、
そんな視点で
もう少し追記したいと思います。




カメラの魔法 


最近は、レンズやカメラそのものの技術が素晴らしく、
素人の私にも、本物以上に素敵に撮影できたり

アプリで簡単に加工ができたり、
画素数もあがり、
以前では考えられないほどの仕上がりが期待できるようになりました。



なので、もっと素敵に撮影できるのではないか?と
期待しながら写真を撮ってしまいます。(笑)



ですが実際には

そのまましか映し出されない ことをいつも感じ

そのままを映すことの難しさ も同時に感じます。


私たちの場合
目で見えるものを映すこと
花が、人から託された思いを映し出すこと


ともに、とても難しい課題です。

アプリの加工技術が生きてくるのかもしれません。



伝える手段 

私にとって、写真は伝える手段です。

何を伝えたいか?というと、


①イメージ

②スペック

③リアリティ


もうひとつ欲張ると

④バリュー


上の①~③はお客様ご自身が自分の中でバリュー(価値)をつくりあげる為に
必要な情報です。

④のバリューはこちらが思う、お客様に感じてもらいたい

私自身の欲求。


なので、
未熟な写真技術ながらも
①~③を

特にスペックとリアリティ(商品の基本となる情報)をしっかりお伝えしたい
と思っています。

①のイメージを伝えることは、
最初に興味を持って頂くためにとても重要で、
特にWEBでの販売には欠かせません。


これらを
伝えようと思うと、

1枚の写真で表すことは難しく、

数多くの写真を撮り、
数枚の最適を探し出します。

好きではあっても、
技術が伴わないので、
大変な時間を要します。


この作業をした日は
目がショボショボ。。




私のおすすめはこちらです。

こちらも植物の楽しさ?(笑
おいしさですね。
でも目がシャキッとするような気がします。

植物の力はすばらしい。

サプリメントがあふれる中で、
季節を問わず
実がたっぷり食べられるのが嬉しいです。





自然の光
やっぱりお花がきれいに見えますね。



今日も読んで頂きありがとうございます。
花とともに


KAMOE&ARNE

にしむらゆき子

ハナトトモニ KAMOE / ARNE

ハナトトモに・・日々笑顔で♪

0コメント

  • 1000 / 1000